*

各種オプションの相場を調べよう(エアコン・ピアノ・不用品)

公開日: : 料金・代金に関する事

この記事の所要時間: 433

a3e6c0d0998ba640e85_s

各種オプションの相場(エアコン・ピアノ・不用品)

 現在の一般的な引越し業者のサービスには、引越し荷物の輸送や搬出入といった基本作業のほかにも、引越しに付帯する サービスであるエアコンの取り付けや取り外し、ピアノの輸送や不用品の処分といったものも、当たり前になってきました。

エアコン脱着

エアコン脱着作業については、引越し業者が自社で行うか、専門業者に委託するかに分かれます。近距離の引越しの場合は、ご自身で近くの電気工事店に直接依頼した方が安く済むケースもありますので、 馴染みの電気店などがあれば問い合わせてみるのもいいのではないかと思います。長距離の引越しの場合は、馴染みのない土地の電気工事店を探すより、業者に依頼する方が便利でしょう。

配管ホースの劣化や新居でのエアコン設置に特別な工事が必要なケース等には、見積もり料金に含まれない追加料金が発生する場合があります。

エアコン着脱工事料金相場

取り外し料金  6,000?10,000円

取り付け料金  7,000?15,000円   着脱セット料金  15,000?30,000円

引越し一言アドバイス

 電気工事業者も独自のネットワークを持っていたり、仲介専門の業者もありますので、調べてみるのもいいでしょう。また、新規に購入される場合は、降ろし地近くの家電店で利用すれば、取り付け料金がサービスされることもあるようです。

ピアノ輸送

 ピアノ輸送、運搬については引越し業者がすべて自社で行うところ、運搬のみ引越し業者が行い搬出入をピアノ運搬専門の 作業員が行うところ、ピアノの輸送、運搬をすべてピアノ運搬専門業者に委託するところと別れるようです。

デリケートな楽器だけに、ピアノの輸送を伴う引越しには引越し業者の対応をしっかり確認することが必要でしょう。 一般の引越し作業員は、ピアノを運ぶことは出来ても、専門の知識を持ち合わせていないケースが多いと思われます。

ピアノ運搬料金

              市内近距離移動     長距離例(?300?)  (?500?/L)
アップライトピアノ  10,000?15,000円    20,000?40,000円   40,000?60,000円
グランドピアノ    20,000?40,000円    40,000?60,000円   60,000?90,000円

追加料金例 

階段作業:5,000?10,000円  ユニック(機械作業):10,000?20,000円  EV作業:1,000?3,000円                
         

引越し一言アドバイス

 引越し業者が自社でピアノ輸送も同時に行う場合の利点は、他の引越し荷物と同時に運ぶため、搬出搬入がすべて同時に行えること。欠点は、他の家財といっしょに積み込むため、損傷の可能性もあることです。

 ピアノ輸送の専門業者の場合、専用車両を用いてピアノのみを運ぶため、安心といえるでしょう。その代り、引越し日当日の作業ではなく、数日前の作業や、長距離なら、積み込み数日前に搬出し、荷降ろし数日後に搬入するケースがほとんどです。

 一般の作業員はピアノや金庫、大型冷蔵庫などの重量物は扱えず、重量物取扱いの社内資格を持った作業員が行います。ちなみに、作業員の受け取る手当は、500?1,000円程度です。

不用品処分

 生活しているといつの間にか家具や小物は増えてしまうものです。なかなか普段は 要るもの要らないものといった整理はできないものですが、いざ引越しの荷造りをしてみると、持っていても全く使わない ものがでてきたりするものです。いらないものを新居にば持っていきたくはないし、この際、思い切って使わないものを整理する良い機会ではありますが、普段のゴミ回収に出せないものは、有料で引き取ってもらうことになり、思いがけない出費になります。 また、家電製品の中には2001年4月1日より施行された家電リサイクル法に則って、ご自身が処分しなければ ならないものもあります。

不用品引き取り相場

 引越し業者が引き取る方法が簡単でしょう。事前に出せる場合は、軽トラックや1トン車を目安に料金が設定される他、家財1点ずつに料金を設定する場合があります。量が少ない場合などは、引越し作業時に同時に持って行ってくれます。タンスなどの家具なら500円/1点、軽トラック1台5,000?10,000円程度です。

 不用品専門の引き取り業者もあります。多くは、リサイクルショップも兼ねているため、意外に費用が軽減されるケースもあり、処分する家財が多い方は、利用されるといいでしょう。家電製品などを専門に扱うところも多く、宅配用のダンボール箱詰めきりで、送料のみで処分してくれることもあります。 

引越し一言アドバイス

 いつものごみの回収を最大限に利用し、家具や家電などは、市町村の清掃局に粗大ゴミとして出すのがもっとも安く済む方法です。清掃局などに問い合わせると、粗大ゴミの回収方法や料金などについて教えてくれます。基本的に自身で持ち込むのですが、地域によっては回収にも来てもらえますが、申し込んでもすぐには来てもらえないので注意が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

各種オプションの相場を調べよう(梱包・開梱・ハウスクリーニング)

各種オプションの相場(梱包・開梱・ハウスクリーニング) 梱包と開梱  現在の引越

記事を読む

PAGE TOP ↑