*

引越しの挨拶、そのメリットとタイミング

公開日: : 引越しの基礎知識

この記事の所要時間: 247

8f3a38d84943a9c_s

 引越し時の近隣への挨拶、「いつ?」「誰に?」「何を持って?」伺えばいいのか頭を悩ませてしまうことばかり。必要ののか?と思うことも。しかし、長年続いてきた習慣にはそれなりの理由があるはず。挨拶に伺うことで地域の情報が得られたり、気持ちよく挨拶を交わすことができたりもします。

挨拶することのメリット

 ご挨拶することで、メリットもあります。まず旧居でお世話になった方々への挨拶をしておくことで引越し当日、荷物の搬出などで騒がしくなったとしても、 大目にみてくれると思いますし、引越した後に旧住所に荷物が届いてしまった時など快く預かって頂けるでしょう。

 新居ではこれからお世話になる方々へ挨拶をしておくことで引越しの当日、荷物の搬入やトラックの駐車などで迷惑をかけると思いますが、こちらも大目に見てくれるでしょう。新居では今後近所の方々とは長くお付き合いをしていくことになるので、一番最初の挨拶というのはこれからの付き合いを円滑に進めるためにも重要なものです。

挨拶をしないほうがいい場合

 女性1人の引越しでは引越しの挨拶をしない方がいい場合もあります。引越し先が集合住宅で女性専用などならいいのですが、男女どちらも住めるような通常の集合住宅で独り暮らしの女性が引越しの挨拶に行くというのは、ご近所に私は一人で暮らしていますと知らせるようなものですから、防犯上控えた方がいいでしょう。顔を合わせたらあいさつする程度でいいのではないでしょうか。

何を持っていくか

 あまり高価なものは、かえって恐縮されますから、タオル、お茶、洗剤、石鹸、入浴剤などがいいでしょう。日持ちのしない食品は避けたほうが賢明です。特に新居では、白赤の蝶結びの外のしで上部に「御挨拶」と書いて下部に苗字を書いておくと名前も覚えてもらいやすいでしょう。

 「引越し蕎麦」というと、引越したときに食べるものと思われていますが、実はご近所に配るものです。乾麺なら価格も手頃で、日持ちもするので、もらう側も迷惑しないので重宝するようです。その他タオル類などもいいかもしれません。業者によっては専用のご挨拶用の商品を用意してますので、パンフレットなどをもらっておきましょう。

タイミング

 旧居では少なくとも2,3日前までに、新居なら当日あるいは翌日がいいでしょう。できれば新居が決まって引越しする前に「○月○日に引っ越してきます。○○です。当日はお騒がせしてしまうと思いますが、よろしくお願いいたします。また改めてごあいさつに伺わせていただきます。」というように近所の方に事前に引越しする日を知らせることができれば完璧でしょう。

挨拶の範囲は

 立地条件や構造にもよりますが、一戸建ての場合は向こう三軒両隣りといいます。集合住宅の場合は両隣り、できれば真上と真下の方にも。町内会や自治会があれば、班長さんや会長さん。(田舎では総代さんとも呼びます。)集合住宅では、管理人さんなどにもご挨拶し、ゴミ出しなどの、地区のルールなどを教えてもらいましょう。

引越し一言アドバイス

 業者のパンフレットには、キャラクターグッズや独自の製品が多くみられ、従来の慣習にとらわれない新しいタイプのご挨拶用の商品があるのでお勧めです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

引越し業者の種類とそれぞれの特徴

 引越しの日程が決まったら、まず考えるのは引越し業者選びではないでしょうか?。各種CM等で大

記事を読む

PAGE TOP ↑