*

[引越しQ&A]引越し料金が安くなるのはどんな日?どんな時期?

公開日: : 引越しQ&A

この記事の所要時間: 328

b3f897f61701ded8a5ef8d15bd6dec99_s

Q 引越し料金が安くなる日はありますか?

 引越し料金を安く抑えたいのは誰でも共通の思い。そのため、引越し料金比較サイトや一括見積サイトを利用して、少しでも安い業者を探すのはもはや常識です。しかし、どの業者も一応に引越し料金が高いまま、中々安くならない日もあります。安く抑えるにはこの逆を狙えばいいわけで、そうすればどの業者も安い引越し料金を提示してくれるはずです。

A とにかく引越しが集中する時期を避ける

込み合う繁忙期を避ける

 新年度や新学期などを迎える3月?4月は繁忙期と言われ、引越しが集中する時期です。この引越しシーズンはどこの業者でも、引越し料金を高く設定しています。とくにお子さんの春休みが重なる3月末?4月初めの土日祝祭日は最大のピークで、2014年で言えば3月21日?4月6日になります。つまり繁忙期でもこの期間を避ければ、少しでも安く抑えられることになります。

お日柄の良い日を避ける

 六曜の中でももっとも吉の日と言われる「大安」などの良い日取りも、希望される方が多いので価格が高く設定されることがあります。大手の場合は料金に差はないものの、値引き交渉は厳しく、また予定も早めに埋まるので、事実上割高になります。次に人気が高いのが「先勝」で、午前中が「吉」と言われています。

 これらの六曜を気にしたことがなければ、引越しだからといってこだわらなくていいでしょう。仏も滅するとされ嫌われている「仏滅」は一番空いていいますし、業者サイドも何とか稼働率を埋めるため、お得な料金になるはずです。

引越し一言アドバイス

 どうしても良い日にと思われるなら、何か小さな荷物ひとつだけでも「大安」に持ち込んだり、訪問見積もりを「大安」にするといった方法もあります。多少こじ付けっぽい方法ですが、大真面目に行われています。

土日を避ける

 平日より土日祝のほうが引越し料金を高く設定している引越し業者がほとんどですので、引越し料金を安く済ませたいのでしたら、平日に引越ししたほうが良いでしょう。平日はどの業者も稼働率が低く、数々のキャンペーンなどを展開しています。どうしても平日に休みが取れない方は別ですが、有休などが使えるなら必ずお得になります。

引越し一言アドバイス

 長距離の引越しの場合、引越し先での降ろし作業を月曜日に、あるいは積込みを金曜日にすることで、平日引越しと同等の低価格になることもありますので、業者に確認してみましょう。

また引越しシーズンでは、価格が高いからサービスが良くなるといった事はなく、引越し業者の人員不足により引越し作業に慣れていないアルバイトの雇用が増えますので、出来るならば引越しシーズンは避ける事をオススメします。

引越し業者のサイトを活用する

 業者のほとんどが自前のサイトを運営しています。そこには、1?2か月先までの予約状況がわかるカレンダーを掲載している場合があります。中には激安日がわかるようになっているものも有り、業者による都合によるお得な日にちがあることもわかり便利ですので、ぜひ参考にすることをお勧めします。

引越し一言アドバイス

 頻繁にサイトを更新していないケースも見受けられます。直接確認するのも必要です。

業者の都合に合わせる

 おおよその日程だけ伝え、安く引越しをしてもらえる日を業者にまかせるという手もあります。「この日とこの日なら」と提案してもらい、その中から選ぶ方法です。恐らく一番安くなる方法でしょう。

 引越し料金以外にも、業者の都合に合わせるかわりに。ダンボール箱などの梱包支持のサービスなどを要求するのも可能です。

引越し料金が安くなる日は必ず見つかります

 お得な日を探すなら、他の人が選ばない日を探すことになります。しかし、そのためには何か我慢しなければなりません。仕事にも家族にも都合のよい日程、よい日取り、土日祝日などです。しかし、確実に安い料金と最良のサービスを受けることができるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

[引越しQ&A]引越し会社が運んでくれない荷物ってどんなもの?

Q 引越し会社が運んでくれない荷物はありますか? A 引越し保険の契約上「補償の対象に

記事を読む

PAGE TOP ↑