*

[引越しQ&A]見積りは何社くらい比較すれば良いでしょう?

公開日: : 引越しQ&A

この記事の所要時間: 412

045102

Q 引越しの見積もりは何社くらい頼めばいいの?

A 一概に言えませんが2?3社以上には頼んだ方が良いでしょう。

 納得いくまで比較されたい方は、気が済むまで何社でも見積もりを取っていいでしょうし、そんな暇はないし、面倒だと思われるなら2?3社程度でもいいでしょう。正解はこれという決まりはないのですから。

賢い見積もりの比較方法

 見積もりを取る際に重要なのは、数ではなく、業者ごとの得意分野を知り、その形態ごとに比較することです。長距離が得意なのか、地域密着の地場引越しが得意なのか、あるいは単身者向けの引越し専門だったり、利用できるサービスや付加価値が魅力だったりと多岐にわたります。その中から一社ずつ選んで比較する方法がお勧めです。 

 しかし現実には、TVのCMが多く流れる大手の引越し業者なら、見積もり依頼の方法はすぐにわかりますが、中小の規模が多い地場業者の情報は非常に入手しずらいものです。昔ながらにイエローページで地元の引越し業者を調べようとすると、数ページに渡ってズラリと業者が並んでいて、この名から選択するのは不可能に近いでしょう。

引越し一言アドバイス

 各種キャンペーンを利用するのもいい方法です。同じような料金ならうれしいサービスを貰えればいうことなしです。

一括見積りサイトの利用

 現在では一括見積もり比較サイトを利用することがもはや常識になっているようです。

 一括見積もりサイトでは、個人情報などの入力は一度だけで、複数の業者に見積もり依頼ができます。業者の選択は提携する業者の中から自由に選べたり、条件にあったお勧め業者を利用したりと、サイトにも特徴があります。業者の件数も選べます。

 勘違いしがちなのですが、これで見積金額が送られてくるわけではありません。「一括比較」とはいうものの、自動車保険の一括見積りとは違い、料金の比較はできません。ここからはきわめてアナログな流れになります。
 

見積もりまでの流れ

 まず、記入した連絡先に、選んだ業者から連絡が入ります。引越し希望日時や引越し先などを確認したあと、「訪問して見積もりさせて下さい。」となります。おおよその料金などはまず教えてくれません。これと同じことを、選択した業者すべてとやりとりすることになります。

 そして、設定した日に改めて見積もりをしてもらうのですが、1社でも自宅に招き入れ家中を見られるのですから気を使いますが、それを何社も繰り返すことになります。3?4社に1日の内に時間差で見てもらっても、丸一日潰れてどこにも行けないでしょう。おかげで、最後には引越しについてかなり知識がついてきます。これで見積もりが全て終わり費用やサービスなどの比較が初めてできるようになります。あくまで、比較検討するのは自分自身ですので、何十社も見積もりを取るとどうなるか、想像がつくと思います。

引越し一言アドバイス

 ほとんどの場合、見積もりは無料ですが確認しておきましょう。見積もり時にもらえるプレゼント品は、契約するしないに関わらずもらっても大丈夫です。(お米、キャラクターグッズ、アミューズメント施設の入場券など)

どのような引越しを望んでいるのかを明確にする

 家族での引越しか、単身などの少量の引越しなのか、近距離か長距離かといった基本をまず念頭におくことで、かなり業者を絞ることができます。さらに梱包など出来るだけ自分でやることが可能か、すべて、あるいは一部分を任せて楽な引越しを望まれるのかも重要です。そして、エアコンの取り外し取り付けや各種電気工事なども同時に頼みたい時も、業者の選択に左右する条件となります。もちろんとにかく低予算でというのも重要なファクターです。

具体的な選択方法

 長距離引越しの場合は、大手の引越し業者から2?3社選ぶのがいいでしょう。全国に支店を展開する大手のほうが、料金的にも有利だからです。この中から、サービス内容と料金のバランスを比較します。単身の場合も数々のパック料金を比較できます。

 近距離引越しの場合には、大手を2社程度に抑えて、これに地場業者を加えます。近距離の場合は地場の中小業者でも、大手に勝るとも劣らない優れた作業を提供することも多いでしょう。この場合は料金の比較が主になります。単身者などの荷物量が少ない引越しでは、さらに赤帽に代表される軽貨物運送事業者も加えることをお勧めします。輸送コストが低いため、近距離引越しでは驚くような低価格を提供しています。このような軽貨物運送事業者は、一括見積サイトではヒットしないこともあるので、PCやスマホで検索します。

複数業者の見積もりの比較が不要な場合

 企業が転勤などのために費用を負担する場合には、提携業者が決まっており選択が不可能でしょう。また、大規模マンションの一斉入居などでも、幹事引越し会社が仕切るため、事実上不可能な場合があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

[引越しQ&A]ご祝儀は必要なのか?ご祝儀とは何なのか。

Q ご祝儀は必要なのか?  引越し作業ですぐ思いつくのが、いわゆる「ご祝儀」と言われる

記事を読む

PAGE TOP ↑