*

引越しトラブル実例「購入した婚礼ダンスが新居に入らない。」

公開日: : 引越しトラブルの実例

この記事の所要時間: 132

a1180_009992

娘の為にご両親が婚礼ダンスをプレゼント

 新婚さんが住まわれるアパートは比較的新しい造りのアパートの2階。間取りは2Kですから若いお二人には十分な広さです。贅沢せず身の丈に合った選択でした。地方にお住まいのご両親が娘のために設えたのは今時立派な3点セットの婚礼ダンス。娘に恥をかかせたくないという思いの感じさせる高級なさくら材使用のもの。引越し当日まで若いお二人は現物を見ることなく、当日を楽しみにしていました。他の引越し荷物の搬入が終わりかけたころに、婚礼ダンスを積んだ家具店のトラックが到着。ここで問題が発生します。

部屋に収まらない

 何とそのタンスが部屋に収まりません。部屋に入ることは入ったのですが、3竿並べて置く予定がどうしてもはみ出してしまいます。あらかじめ送ってもらった寸法を元に配置を決めていたのですが、わずか数センチではありますが並べることができません。やむを得ず横に向きを変えると今度は扉同士が重なってしまいます。もう一つの部屋も他の家具でいっぱい。とてもタンスを置くスペースがありません。仕方なく台所に置くことにしましたが、あるべき場所を追われた冷蔵庫は玄関脇に追いやらることに・・・。玄関を入ると体を横向きにしないと中に入れない新居は、ずいぶんと住みにくいものになってしまいました。

引越し一言アドバイス

 あまり家具を置かない方も増えてはきていますが、やはり大きなタンスは悩みの種。立派な3点セットは結構幅を取ります。高さもあるのでウォークインクローゼットにも入らないことも多いのです。しかも、引越すたびに移動しなければなりません。カタログなどに記載された寸法ではなく、実際に図った寸法と、同じように実際に図った部屋の寸法を元に余裕をもった配置を複数の案で考慮しておくと安心です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

引越しトラブル実例「荷物が行方不明になった。」

荷物がなくなった!  長く居住してきたため、荷物も当然多くなりましたが、不用なものも大変多

記事を読む

PAGE TOP ↑