*

引越しトラブルの実例「引越しのトラックが駐車出来ない」

公開日: : 引越しトラブルの実例

この記事の所要時間: 119

水道工事で進入禁止

 さしたるトラブルもなく、順調に引越し作業が進んだKさん。しかし、引越し先に到着すると問題が発生。新居の前にトラックが停められないのです。事前に見に来た時には狭いながらもトラックの駐車スペースはあったのですが、何と水道工事の最中で、家の前までの数百メートルが侵入禁止になっているのです。しかたなく引越し業者のスタッフは、歩行者のために設けられた脇道を利用して何十往復もする羽目になりました。引越し業者は事前の情報があればリヤカーなどを用意できましたが、砂利道で台車も使えない困難な作業に時間もかかり、終了は深夜までかかりました。

引越し一言アドバイス

 このような工事などは、住んでいる方なら情報はあるはずなので、事前に転入の挨拶をしておくことで、対処できたと思われます

 積地となる現在住んでいる場所は、見積もりの時に引越し業者の営業マンが調べているので、通常の場合には問題はないはずですが、降ろし地となる引越し先の状況は、お客さんからの情報が全てとなります。しかし、普段引越し用の3トン車、4トン車を見慣れず、意識もしていない一般の方には、道路幅や駐車するためのスペースの有無しを判断することは大変困難です。道路幅が何メートルか聞かれてもすぐにこたえられる人は少ないでしょう。比較的判断しやすい目安としては、乗用車がすれ違うことが出来るかどうか、それが余裕があるかギリギリなのかなどです。これならクルマを運転しない方でも判断できるので、引越先の状況を調べておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

引越しトラブルの実例「水産会社のトラックで引越し?」

有名引越し会社に頼んだのに CMで見た引越しセンターに頼んだのに、来たのはコンテナに「○○

記事を読む

PAGE TOP ↑