*

「 引越し事故実例 」 一覧

引越し事故実例「荷物の汚損事故の場合」

2014/09/02 | 引越し事故実例

衣類やカーテンなどの汚損は雨が原因の場合が多い  大切な家財を何らかの原因で汚されることを汚損事故といいます。ホコリ程度では事故とは言えず、ふき取っても跡が残る深刻な汚れという意味です。

続きを見る

引越し事故実例「食器類が破損した場合」

2014/09/02 | 引越し事故実例

食器類はかなりの量になる  ご自分で引越しする場合でも、業者に頼む場合でも、一番苦労するのが食器類の梱包。少人数のご家庭で荷物が少な目だと思っていても、ダンボール箱に入れ始めると、予想よ

続きを見る

引越し事故実例「家屋へ損傷を受けた場合」

2014/09/02 | 引越し事故実例

意外と多い家屋の損傷・汚損  引越しの事故で留意したいのは、移動する家財だけではありません。退去する旧居からの搬出や新居への搬入では、壁などに傷を付けることが多くあります。壁の多くはクロ

続きを見る

引越し事故実例「家具を傷付けられた場合」

2014/09/02 | 引越し事故実例

引越し業者の一番の心配事は家具  多くの引越し業者においては、家具が傷つく可能性を一番心配します。通常のご家庭の家財の中でも一番重く、大きな物であり、ただでさえ狭い住宅事情のわが国では、

続きを見る

引越し事故実例「人形ケースの破損の場合」

2014/09/02 | 引越し事故実例

非常に多い「人形」や「人形ケース」の破損事故  引越し作業において、一番気をつけなければならないことが、契約者と作業員も双方ともわかっていながら、非常に多い破損事故が「人形」及び「人形ケ?ス

続きを見る

PAGE TOP ↑