*

訪問見積もりのメリットと注意点

公開日: : 最終更新日:2014/05/30 引越し前の事

この記事の所要時間: 434

69_original

 今や、インターネットで何でもできる時代。引越しでも同様で、ネット見積もりを行う引越し業者や、サイトが数多くあります。そんな時代でも、完全というわけにはいかないもの。ネット見積もりはあくまで参考程度にしておいて、訪問見積もりを利用することが必要となります。

訪問見積りとは?

 訪問見積もりは、ご自宅などへ引越し業者に訪問してもらい、家具などの荷物の量やお住まいの周辺環境を確認してもらった上で、見積もりしてもらう方法です。実際に訪問してもらうことで、無駄のない最適なプランを出してもらうことができます。例えば、荷物の量が正確に把握でき、その量に合うサイズのトラックや、最適な作業人数が分かります。また、お住まいの環境によっては、吊り下げ作業や保護材の追加などが必要になる場合もあります。これらを訪問の際に明らかにしておけば、当日になって慌てて準備する、というようなことも無くなるため、安心して引越しをすることができます。無駄な費用や追加の費用が発生するのを防ぎ、トラブルなく、スムーズな引越しをするためにも、訪問見積もりを活用するのが引越しの鉄則です。

単身引越しの場合は、荷物が少ない分トラブルが起こりにくいので、ネットや電話での見積もりですます引越し業者もいますが、荷物の量以外にも、お住まいの周辺環境などが見積もりに影響してくるため、単身の方でもできるだけ訪問見積もりをしておくべきでしょう。

引越し一言アドバイス

自宅に来られて家の中を隅々まで見られるのを嫌われる方も多いのですが、引越し当日は当然何人もの作業員が部屋に入るわけですから、我慢してください。よく電話で、「大した荷物ないから2トン車でいいよ」と言い切る方もいますが、お客さんが考える荷物量は実際より少なく見積もる傾向があり、あるいはトラックの体積を実際より大きく想像していることが多いのです。

引越し一言アドバイス

単身でも例外はあります。楽器類や趣味のフィギア、陶芸品などを多数所有されている方は絶対に訪問見積もりを。特殊な梱包材を用意したり、保険の加入条件も変わります。また、レコード、本などがアパートの部屋いっぱいに積まれた倉庫代わりの利用をされている方もいます。体積というより、重量が問題となりますのでご注意を。

見積もり当日の注意点

 見積もりの時には、普通に生活していると思いますので、あらかじめ荷物をまとめておくことは難しいかもしれませんが、引越しまでに使わない荷物は一箇所にまとめておくか、わかるようにしるしなどをつけると良いでしょう。荷物の量がわかりやすくなるため、正確に見積もりを出すことができます。 ロフトや納戸、地下収納、蔵など、外から見えない収納場所に入っている荷物も見てもらうことを忘れずに。
 引越しの際に不用品の処分を考えている方は、そのことを引越し業者に伝えましょう。不用品の処分は引越し業者によって費用が異なるため、複数の業者を比べるときの判断材料にもなります。また、引越し業者に頼む以外にもあるので、事前に調べておくと検討しやすくなります。

 引越し先のこともいろいろと質問されます。住所や間取り、エレベーターの有無、建物の前にトラックが停められるかなど、事前に調べておくことが重要になります。

引越し一言アドバイス

忘れがちなものに、庭回りがあります。鉢、プランターや道具類、物干しざお、台などです。そして自転車。意外にスペースを取るため重要になります。庭のある一軒家の場合は特に重要で、それだけで別の車両を仕立てる事にもなります。また、植木類などある程度以上の大きさや枝が広がりがちなものは専門業者を利用するようにしましょう。もしくは損傷や枯れは覚悟してください。一番の理想は、鉢物以外は残すことです。

引越し一言アドバイス

気になるでしょうが、掃除は特別に必要ありません。引越しまじかなご家庭がそんなにきれいにされているとは、引越し業者の営業マンは思ってませんから。

複数の業者に見積もりを依頼される場合

 比較検討のために複数の業者に見積もりを依頼されるのは重要なことです。見積もり自体は小一時間で済みますが、丸1日そのための日を設定し、午前、午後、夕方などと、時間の幅に余裕をもって訪問の時間を予約しましょう。営業マンはその場での契約(即決)を迫りますが、相見積りをすることを伝え、後日連絡することにします。それにより、他社への対抗策として思い切った料金を置き土産にしてくれます。
 あとから来る営業マンには、その見積もりの結果を伝えることも重要です。すべての見積もりを終わるころには、引越しの相場や実際の方法、業界の常識などがわかり、すっかり引越し通になっていることでしょう。

引越し一言アドバイス

見積もり依頼から訪問見積もり、その後の対応まで注意して観察することで、料金以外にもその業者の違いが見えてきます。検討する際には家族で意見を出し合いましょう。

引越し一言アドバイス

多くの引越し業者では、訪問の際にプレゼント品を持参します。お米だったり引越しの便利グッズや清掃道具、キャラクターグッズ、遊戯施設の優待券などもあります。成約するとさらにいろいろもらえます。訪問見積りの特権ですので、遠慮なくいただきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

引越し業者に頼む範囲を決めよう(梱包・開梱)

 ガソリン給油にセルフとフルサービスがあるように、引越しにもどこまで業者に依頼するかで、大き

記事を読む

PAGE TOP ↑