*

[引越しQ&A]引越し会社が運んでくれない荷物ってどんなもの?

公開日: : 引越しQ&A

この記事の所要時間: 48

11_original

Q 引越し会社が運んでくれない荷物はありますか?

A 引越し保険の契約上「補償の対象にならない荷物」は、引越し業者が運送を拒否できるもので、「標準引越運送約款」にまとめられています。具体的には以下の通り。

現金・有価証券・宝石貴金属類・預金通帳・印鑑

 原則としてこれらの貴重品類は、万が一紛失した場合は補償の対象にはなりません。間違ってダンボール箱などに入れないように注意しておきましょう。高額な物は、申告して別途保険に加入する必要があります。他の家財と同時に運送することが危険と判断された場合には、特殊作業となり、美術品専用車両の追加しようや、専門業者への以来が必要となります。

引越し一言アドバイス

 あたりまえのことですが、案外と多いのです。開いていた引き出しを見たら現金が入っていたり、梱包作業中に通帳や印鑑が出てきたりします。必ず手元に保管しましょう。

火薬類(燃料・花火・ガス類など)

 万が一事故が起こったり、荷物が汚染されたりするのを防ぐため、必ずストーブの灯油は使い切るか抜いておきましょう。もちろん灯油の缶なども運ぶことはできません。これらの火薬類は自らの車両で運ぶか、処分をしておかないと、業者にトラックへの積み込みを拒否されてしまいます。また、夏場のコンテナ内は、大変高温になる可能性があるため、カセットボンベなども発火する危険がありますので、使い切っておくことが必要です。

引越し一言アドバイス

 石油ストーブに半分ほどの灯油が入ったまま、ビニール袋に入れてトラックに乗せたことがありますが、到着したら灯油があふれ出ており、荷室全体が灯油臭くなり、家具に染みついた匂いがしばらく抜けませんでした。

動植物

 植木などの植物の場合は、運ぶことには対応してくれますが、普通の荷物と一緒に運こぶので、万が一、破損があったり枯れても、補償の対象にはなりません。特に長距離の引越しの場合は、種類によっては枯れてしまうことがあります。ペット類は別オプションで専門のプロが対応することで、保険も用意されます。長距離の場合も航空便などを利用して、ペットになるべく負担をかけない輸送手段がとられます。このような場合には、移動可能なケージを用意する必要があります。

引越し一言アドバイス

 一軒家にお住まいの方は、どうしても大切にしている植木類が多くあります。背の高い樹木は諦めても、鉢植えなどは持っていきたくなります。しかし、他の荷物といっしょに積むと、積み上げられないためにい、大変多くのスペースを取ってしまいます。また、荷物が崩れて損傷する危険があり、この場合は補償されないでしょう。どうしてもお持ちになりたい場合は専用の車両を追加して手配するか、専門の業者などに依頼することになります。

パソコン類

 きちんと梱包してあれば運送は可能ですが、引越し業者にパソコンであることを申告しておく必要があります。また万が一データーが消えてしまっても、それは保証の対象になりません。データの保存は自己責任になります。配線などもご自身で外すか、前もって依頼しておくことが必要です。

引越し一言アドバイス

 大手専門業者にはパソコン用の専用ケースがありますので、見積もりの際に頼んでおきましょう。保険の適用にもなります。専用梱包材の用意がない場合には、宅配業者が専用のダンボール類を持参して配送してくれますので、ご心配ならこれらのサービスを利用するのもいいでしょう。

例:ヤマト運輸:パソコン宅急便

壊れやすいもの

 花瓶などの梱包は業者に頼むのがいいでしょう。少なくとも自分が梱包してしまうと、万が一破損した場合に補償されない可能性があります。

引越し一言アドバイス

 TVなど梱包の方法がわからないものは、業者がうまいこと保護カバーを用いて梱包してくれます。もちろん補償の対象になります。美術品や高額品などは申告して、別途保険を掛けておかないと、万が一の場合にもその対価分の補償を受けられません。

変質しやすいもの・腐敗しやすいもの

食料品などですが、補償は難しいです。処分しておきましょう。引越しスケジュールに合わせて購入を考えることが必要です。ご自身で運べるようなら、まとめておきましょう。

引越し一言アドバイス

 どうしても残ってしまうのが食品類。醤油や酒ビンなどはビニール袋に入れてから注意書きを施したダンボールへ。万が一の場合にも補償されなくても仕方ないですが、せめて他の荷物を汚損しないようにしましょう。

 上記内容については、一般的な引越し業者の事例に基づくものであり、すべての引越し作業に当てはまるということではありません。個々の問題については、各業者にお問い合わせいただくか、見積もりの際あるいは作業担当者にご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

[引越しQ&A]引越し会社の補償にはどんなものがありますか?

Q 引越し会社の補償にはどんなものがありますか? A 「標準引越輸送約款に定められた補

記事を読む

PAGE TOP ↑